2017年11月1日

飲む点滴!甘酒!

飲む点滴!甘酒!



こんにちは~(*^_^*)

「ここ最近、疲れがとれない!」
というあなたに!?
オススメな食べ物は甘酒。

ところで、
甘酒と呼ばれるものには2種類あるのはご存知でしょうか?

⑴ 酒粕から作られる酒粕甘酒。
酒粕を溶かしたもの。
酒粕で作られた甘酒には、
砂糖が大量に添加されているものが多い為ダイエットには期待できません。
酒粕から作られているので、
アルコールが含まれます。

⑵ 米麹から作られる米麹甘酒。
米麹を発酵させたもの。
米と米麹を発酵させたものが、
本来の甘酒で、
「飲む点滴」「飲む美容液」と呼ばれるものは⑵の甘酒。
この甘酒でも白米から作られたものではなく、
玄米から出来上がった玄米甘酒を指します。

白米=「粕(カス)」なんです‥。
マクロビ界では、
白米は栄養価ゼロでカロリーと糖分が高いだけの食べ物と言います。

それに比べて、
玄米は、ビタミンB1が糖分を完全燃焼させて肥満を防ぎ、ミネラルや食物繊維も豊富なので栄養価は高くダイエットには最適な食べ物なんです。デトックス効果も非常に高いので腸活食です!

⑵の甘酒は、
ノンシュガー、ノンアルコール飲料なので、
小さなお子さんや赤ちゃんの離乳食、
妊婦さんやご高齢の方‥。
お酒が苦手な方など万人におススメなのです。

甘酒が苦手‥。
(>_<)
とおっしゃる方のほとんどは、
⑴の酒粕甘酒のことを言っていて、
独自な香りと風味が苦手なようです。

⑴と⑵の甘酒は全く別物です。
作り方や成分が全く違います。

⑴の甘酒が苦手な方でも、
⑵は平気!?
あれ?
ビックリ!
美味しい!
な~んてお客様が、
サロンではたくさんたくさん!

玄米で作った甘酒は、
病気の時に病院で受ける点滴の成分である、
必須アミノ酸全種類、ブドウ糖、
各種ビタミン群、食物繊維がバランス良く含まれている上に、
消化吸収も大変良いので、
毎日の健康作りにぴったり!

私は最近、
手作り玄米甘酒で腸活してます。
(*^_^*)

特に、甘い物が大好きなので‥
甘いものを欲したら、
甘酒を食べる習慣を身につけています。



疲れやすいのは‥
①砂糖のとりすぎ。
②良質な穀類からの糖分の摂取が少ない為。
例)朝パン食とか御飯の食べる量が少なすぎるということ。
③栄養バランスが偏っている。
(ビタミンやミネラルや食物繊維不足)



甘酒は、
心と身体の健康維持にオススメ!
ダイエットにも効果大!
胃腸系の弱い方にもオススメ!

前回の
マクロビダイエットスイーツ講座、
「甘酒講座パート1」では、
甘酒の基本的な内容をお伝えしました。
今日のblogは、
前回の講座内容をちょっとだけ、
おすそ分けです(*^_^*)

11月
マクロビダイエットスイーツ講座
「甘酒講座パート2」は、
「月のリズムと甘酒ダイエット」
という内容です。
11月26日(日)
13:00-15:00の追加講座は‥
残席2名!

楽しく、美味しく
一緒に学びませんか?

La belle
フードエステティシャン
オーガニックソムリエ
石川衣里