2018年4月18日

ソイマヨディップの作り方

ソイマヨディップの作り方

こんにちは(*^_^*)
お元気様ですか?

La belle
「マクロビオティック教室」
4月15日(日)週末コース
4月18日(水)平日コース
第1回目が終了しました!

マクロビオティック料理では、
「玄米+味噌汁」
旬のお野菜をいっぱい食べること。
玄米菜食をオススメしてます。

★ダイエット&デトックス
★美肌効果&アンチエイジング
★心が整う&穏やかになる



マクロビオティックでのお野菜の食べ方は‥
「スチーム野菜でモリモリ野菜を食べる」
「ドレッシングを使わずに」です。



★スチーム野菜(蒸し野菜)
調理器具は、
「蒸篭」を使うのが理想です。
蒸篭を使うと‥
穏やかなエネルギーの食べ物に
生まれ変わります。
ですから、
野菜本来のしなやかで優しいエネルギーと同調します。

次に、
★茹で野菜
一般的にはお野菜は茹でる方が
多いと思います。

最近は、電子レンジを使う方も、
非常に多いと思いますが‥
電子レンジチンチン料理はNGです。
一気に人口的な、
強烈なエネルギーで温めるので‥
「人口的で」「機械的で」
「強烈な」「気が短い」
上記のようなキーワードの人間の
心をつくってしまいます。

「You are what you eat」
マクロビオティックでは有名な言葉です。
「人間は食べた物のようになる」
と言われます。

現代人は忙しいです。
特に女性は忙しいと思います。

とっても便利な電子レンジは、
各家庭に必要不可欠な電化製品の
1つだと思いますが‥。
心に余裕があるときは、
お鍋を使って心を込めて野菜を茹でて見て下さいね。
(*^_^*)

前置きが長くなりました‥
(>_<)


4月マクロビオティック教室で
「美味しい!!」と大好評だった
「ソイマヨディプの作り方」
をご紹介したいと思います。



オーガニック葉付き人参が
手に入り新玉ねぎが美味しい季節なので‥
旬のお野菜と人参の葉っぱを利用して、
ソイマヨディプを作ってみました。

マクロビオティックでは、
生命あるものは全てそれ1個で調和が保たれ、
食べ物は皮やアクも含めて
「まるごと」食べれば、
心と身体が整うと考えられています。



(人参生産者:沼津 帯金京子さん)

マクロビオティック用語で
上記を一物全体(いちぶつぜんたい)と言います。

ディプに使うものは、
工夫次第でアレンジいっぱい!

ソイマヨディプは、
マクロビタルタルソース!?

(材料)
豆乳マヨネーズ100cc
玉ねぎ50g
塩 小さじ1/2
薄口醤油 少々
人参の葉
(※パセリ、シソでもお好みで)

豆乳マヨネーズとは?
卵を使わず、
豆乳で作られたマヨネーズ風調味料です。
数ある豆乳マヨネーズの中でも、
コクがありコレステロールゼロ!
とってもオススメです。



(作り方)
1)
人参の葉っぱ(茹でたもの)
玉ねぎ、
ソイマヨネーズと塩をミキサーにかける。







2)
醤油は好みで調節して1)に入れて
混ぜる。

3)
出来上がり!
o(^-^)o

簡単でしょ~!?
すご~く美味しいので、
是非、作ってみてね~。