腰痛の原因は?

こんにちは~(#^.^#)
お元気様ですか?


(バアバの山のお花畑より)

お盆が過ぎ、
朝晩、涼しくなったかな~?
と思っていたら・・・。
猛烈な暑さがぶり返され、
体調管理が難しいですよね!?

体調を整える方法は、
①早寝早起き!
②食べすぎないこと
当たり前のこの2つが基本です。

カラダの不調で、
ツライ場所の1つとして‥
「腰痛」

今日のテーマは、
「腰痛の原因は?」です。

前回のblogでは、
冷房による
「夏の肩こり、首こり」
のお話をしましたが、
今日は、食の観点から、
腰痛の原因を、
お話したいと思います。



腰痛の原因は色々ですが、
一般的に腰痛とは、
カラダの中心の背骨を支える、
・骨
・筋肉
・骨盤



これらが弱くなって、
痛みが出てくる訳ですが・・・。
腰痛は、
腰そのものが悪いとは限りません。

腰には、
内臓の神経がたくさん集まっています。
・子宮
・腎臓
・腸
・膀胱
・前立腺
これらが悪い時にも腰の痛みが起こります。
これらの場合は、
血液の汚れと血行不良が原因です。
(お血のトラブル)

冷えによる腰痛でしたら、
・リンパマッサージ
・筋膜リリース
・吸玉療法
この3つを取り入れた施術が
速攻性がありますよ~!





血液の汚れと血行不良改善は!?
・運動をしましょう~。
・筋肉をつけましょう~。
・お風呂に浸かりましょう~。
一般的にはこんなことが言われます。



実際、
サロンのお客様を見ていると、
腰痛の要因として‥
①カラダがかたい(股関節)
②お風呂に毎日浸かってない
③夕食の時間が21:00以降
 夕食の時間が遅くて、
内臓に負担がかかっている。
(夕食の食べ過ぎ)

この3つが、
非常に多く見受けられます。

これらを改めるだけで、
腰痛が良くなった!という方も、
たくさんいらっしゃいますよ~。

と言うことは‥
「不規則な生活」が問題だった。
訳です。

マクロビ的、腰痛の原因は?
上記プラス、
「食の問題」を見ていきます。

(マクロビ陰陽論)
極陰性の肉、卵、魚、牛乳など
動物性たんぱく質の取り過ぎで、
血液が酸性毒化していないか!?





さらに、
極陰性の砂糖、お菓子、パン、
白米、果物、
生野菜、ナス科の野菜、
清涼飲料水、
減塩によって、
塩抜けで、
腰抜けになっていないか!?





上記の食品を食い改め、
中庸の食べ物である、
・土鍋で炊いた玄米
・穀物菜食
・手作りごま塩
・旬野菜でのきんぴら
・海藻類
砂糖、甘いものを控え、
塩気が効いた食事を心がけること。



おかずより、
ご飯(玄米)を食べる事。

お風呂は、
・よもぎ湯
・大根干葉湯がおすすめです。

来年2月から、
「心体整食」講座がスタートします。
現代の間違った食を食い改め、
「マクロビ食を家庭へ」
がコンセプトになります。

お楽しみに(^^)/