生理痛・生殖器でお悩みの方へ

こんにちは~(#^.^#)
お元気様ですか?

朝晩、
ぐっ~と肌寒くなってきましたね。
昼間のセミの鳴き声が聞こえなくなり
夜は秋の虫の合唱が聞こえはじめ・・・・。

空の雲に変化が見られ、
少し季節がぐぐっと動いた気がします。



~写真はバアバの山のお花畑より~

今日は、
マクロビオティックから観た、
「生理痛の原因と解消法」を
お伝えしたいと思います。



生理痛は改善できます!

原因は!?
動物性食品と甘いものが原因です。






生理痛原因①

・甘いもの
(パン、ケーキ、スイーツなど)
・トマト、じゃがいも、なす
・生野菜
・大豆製品
・果物
・清涼飲料水、アルコール

これらの食べ物は、
マクロビオティック陰陽論では、
「陰性の食べ物」で、
カラダ(子宮)を冷やし、
陰性過多状態になります。



ええええええ!?
生野菜サラダ、大豆製品は、
健康に良さそうなのに!?
って思いますよね~。



上記の食べ物は、
貧血の原因でもあり、
おりものの原因にもなります。



砂糖や果物、生野菜、豆乳など、
子宮の血管内の血液を粘らせます。

粘った血液は・・・。
血管を詰まらせ、
神経を圧迫して、
痛みを起こします。
それが生理痛です。



甘いものや果物は、
生理痛を長引かせます。
無月経や不妊症にもなりやすいです。

生理痛原因②

肉、卵、乳製品の食べすぎ。
お肉大好き!
肉食女子は生理痛がひどいはず。



肉や魚、卵など、
動物性食品を多くとってしまうと!?
陽性過多になり、
経血がどす黒くて臭くなります。
動物性食品が血液を酸化させ、
激痛の原因の元です。



女性の健康は、
月に1度生理が順調に来ること。
生理が、
2日~3日でサッとあがる人は健康。

1週間、10日もある人は貧血。
カラダが貧血を起こしていると、
経血(生理で排出される血液)が、
少ししか出て来ないので、
出るのに長い時間かかります。

女性は、
全身に流れている血液の流れを、
生理で外へ排出して、
カラダを浄化(クリーニング)しています。
子どもを産む為に、
全身の汚血を排出して受胎の準備を、
生理的にしているのです。



子宮は子の宮だから神殿です。
生まれる時に通る道は、
「産道=参道」です。

女性は、
生命を生み出すおかみです。
「おかみ=神さま」です。

最近は、
この大切な子宮の病気で、
大勢の女性が亡くなっています。

生理痛の原因は血液の悪化です。
血液が悪ければ、
生殖器の状態は良くなりません!

生理痛があったり、
無月経だったりすると、
汚れた血液がカラダに溜まっていきます。
その汚れた血液が元で、
乳がんや子宮がんになることもあるのです。



穀物中心で、
中庸な野菜を食べている女性は、
毎月1度生理が来て、
願った時に赤ちゃんができます。

毎月生理が来て、
生理痛にならない為には!?

★穀物菜食の和食にすること
★動物性たんぱく質を減らす
★大豆加工品を減らす
★植物性たんぱく質を減らす
(油揚げなど)

女性の生殖器に、
一番ダメージを与える食べ物は!?
★牛乳
★乳製品
★鶏肉
★卵



牛乳には、
女性ホルモンや成長ホルモンが含まれ、
乳がんなどの原因と言われています。
乳は乳に溜まる。

卵は、
人間がつくる臓器卵巣に影響を与えます。

生理痛、生殖器不調の原因は、
食べ物の影響が非常に大きいと考えらえます。

生理痛の改善は、
食事を整えつつマッサージも大切です。
生理痛、生殖器に問題ある方は、
体全体のリンパの流れが悪く、
カラダが硬くカチコチです。



La belleでは、
★マクロビオティクの食事療法
★リンパ、吸玉療法
この2つのアプローチから
生理痛、生殖器の改善をオススメしてます。

★運動、ヨガなども取り入れ
根本的な改善を心がけましょう!