冷え性改善への基本の食事は?

こんにちは~(#^.^#)
お元気様ですか?

最近、やっと!?
秋らしくなってきましたね~。

バアバの山のお花畑も、
台風24号から復活!

自然の生命力って凄いな~。
と感じてしまいます。



キレイでしょ(#^.^#)
「THE AUTUMN!」
バアバ マウンテン!って感じ。
なぜか?
英語とカタカナ・・・・。
あはは~。(笑)

さて、
今日は先週の続きのブログで、
「冷え性について」から、
「冷え性改善への基本食事は?」
をお伝えしていきたいと思います。

冷え性、低体温、貧血の体を立て直すには、
「パンをやめること」
朝 パン食は絶対にダメです!

「土鍋で炊いた炊き立ての玄米ご飯」
コレが病気治しには一番効果的です。






ご飯のおともには、
・ごま塩
・きんぴら
・野菜や野草
・海藻
・煮物
・味噌汁
・漬物

「一汁一菜 THE 和食」
コレに限ります。



味付けは、
・味噌汁は濃いめ
・おかずにも塩気をきかせて
が冷え性改善、低体温、貧血には
おススメです。


世の中は減塩ブームですが、
減塩するから、
「病気になる」
「病人が増えている」
とマクロビオティックでは、
理論立てています。

減塩していると、
いつまでも体温は上がりません。


発酵食品は、
とってもおススメです。



特に、
発酵食品でも漬物は抜群!
毎食添えて食べて下さいね~。

ただし、
スーパーなど市販で売っている漬物は、
減塩されて作られていますし、
添加物まみれなのでおススメできません。

(アミノ酸等)って表示は?
添加物=石油です。
添加物が石油の廃油でできていること・・・
知らない方がほとんど。
石油パクパク毎日、食べていたら、
心もカラダもおかしくなって当然です。

パンが絶対ダメな理由は、
ものすごい添加物の量と砂糖と、
摂取してはいけない脂、
トランス脂肪酸で
作られているからです。


梅干しを毎日1個食べ、
梅醤番茶を毎日飲むことをおススメします。




梅醤番茶はサロンの冷蔵庫にあるので、
試飲いたい方は気軽に言って下さいね~。




海の精を使った練梅もいつも、
冷蔵庫にキープ!




私の冷蔵庫には、
常にエネルギーが高い梅干し。
オーガニック梅で
我が家のバアバの山で収穫された
自家製のものです。




そして、大切なことは、
「よく噛んで食べること」です。
臼歯をよく使うこと。

人間の歯は32本あります。
そのうち20本が、
米(穀物)を噛む役目の臼歯です。

しっかり臼歯を使って噛むことで、
病気は治ったりしちゃうんです。
(噛み方健康法)

冷え性、低体温、貧血の方のNG食品は?
・動物性食品
・アイスクリーム
・ジュース
・甘いお菓子
・豆腐、納豆、大豆製品
・生野菜
・酢の物
・青汁
・清涼飲料水

場合によっては、
・酵素ドリンク
・甘酒

不妊症や結婚したくない・・・。
恋愛なんて面倒。
一人が大好き・・・。

「冷え」はカラダだけでなく
心や感情まで、
冷やしてしまいます。

カラダが冷えていると、
心も冷めちゃうんです。

カラダも心もポカポカになって、
健康で幸せで、優しく穏やか。
ポカポカ温かい太陽のような
素敵な女性を目指していきましょう~。



ラ ベル 
1day講座が10月からスタート!
「ミネラル発酵教室」

10月は生姜発酵ドリンク


12月はリンゴ発酵ドリンク


2月はキムチ講座を予定してます~。



(^^)/(^^)/
詳細はホームページ
1day講座をご覧ください。
この講座は見学のみの方は無料です。