落ち込む、悩みを抱える、ネガティブな感情は?

こんにちは~(#^.^#)
お元気様ですか?

今日のテーマは、
すぐに落ち込む、悩みを抱えこんでしまう。
ネガティブな感情はどこから来るか?



セラピストを10年以上やってきて、
マイナス思考の方の共通項は、
マクロビオティック的にみて・・・・
①カラダ(内臓)が冷えている
②朝の食事がパン食
③すき好む食事が陰性食品

①~③のうち
2つ以上当てはまる方がほとんどです。

カラダが冷えて、
心が冷えて、
ネガティブになる。


現代はストレス社会です。
仕事の悩み、人間関係、トラブル、
お金の悩み、家族の悩み・・・・。

ストレスになる原因は山ほどあります。

落ち込みがちで、
物事がなんでも受け止められず、
苦しく暗い状態の人は、
足が冷え、
カラダ(内臓)が冷え切っています。

心が冷えてカラダが冷える。
カラダが冷えて心が冷える。

心が冷えている人の朝ごはんは、
①お米を食べていない
②味噌汁も飲んでいない

パンとコーヒーが朝食。
もしくは、
朝ごはんを食べていない。

インスタント食品の多食化。
外食が多い。
甘いものが大好き。
生野菜食が多い。
豆腐や納豆食が多い。
朝、
南国系のフルーツやヨーグルトが常食。
緑茶、豆乳を良く飲む。
ビール、ワイン、
ジュース(スムージー)を良く飲む。

心当たりはありませんか?

上記の食べ物は、
マクロビオティック陰陽論では、
陰性の食べ物で、
陰性のものを食べ過ぎると・・・
カラダが冷え、心が冷え、
いろいろな悩みを抱えるような
状態になっていく食べ物。

落ち込みや、
ネガティブ思考も放っておいたら、
うつ病やひきこもりになったり、
自殺を考えたり・・・・
どんどんつらい方向に行ってしまいます。



朝から玄米ご飯をモリモリ食べて、
お味噌汁を飲んでいる人で、
心の問題を抱えている人は見たことないです。

朝ごはんを食べる気がしない人は、
玄米を塩をきかせて食べてみてね!
麦味噌でつくった味噌汁を飲んでみてね!

気がつけば、
前向きになってプラス思考になり、
ハツラツと頑張りがきく、
心とカラダになっているはず。



ラ・ベルのマクロビオティック教室では、
「心とカラダが整う」
マクロビ料理を伝えています。

ご興味ある方はお問合せ下さいね~。