尿もれの原因は?

こんにちは~(#^.^#)
お元気様ですか?

今日は、
人には言えない・・・。
(´;ω;`)ウッ…
尿漏れについてです。



マクロビオティック陰陽論の目線で
お話ししたいと思います。

最近、
尿漏れ、失禁、
頻尿といった症状のお悩みを抱える人が
増えてきました。

原因は、
動物性食品過多と甘いものの過多です。






人間のカラダには、
動物性タンパク質を分解する
機能や能力が十分に備わっていません。
それなのに、
現代人は、動物性タンパク質過多なので、
腎臓の糸球体で、
ろ過できないタンパク質が詰まってしまい、
腎臓と膀胱の働きが悪くなっています。
そこへ、
砂糖や果物が入ることで、
内臓組織、下半身、骨盤など
下半身が冷えて、
ゆるみきって排出に異常をきたすのです。

尿の中にはタンパク質があふれかえり、
糖も出ていると言われます。

現代人はタンパク質を取り過ぎて、
尿の中に窒素が多くなり、
植物(草)に人間の尿をかけると、
尿中の塩分と窒素で
草が枯れてしまうぐらいです。
その毒性は除草剤と同じぐらい。
そんなものを
カラダの中に溜め込んでいたら!?
どうなるでしょうか?

考えたら恐ろしいですね・・・。

毎日、
人並に正常に
尿を出すことのできるカラダにするには?
どうしたら良いのでしょうか?



①小食にすること
②カラダに良いものを食べることより、
 カラダに悪いものを
 食べないようにすること。
③プチ断食をする(お粥などの食事へ)

食事は、
玄米中心でご飯を主にすること。



パン食はカロリーが高く、
中性脂肪を増やします。
中性脂肪が原因で、
腎臓疾患が起こり、
尿に影響することは多々あります。

尿が出ないとカラダに溜まり、
足のむくみが進み水太りになり、
カラダが浮腫みます。

尿もれは極陰性の症状なので、
玄米ご飯にごま塩。
おかずには根菜や海藻、煮物類。
甘いものや砂糖類を控えることが必要です。

それでも一向に治らない人は?





納豆、豆腐、大豆製品、
豆乳などを頻繁に口にしていませんか?
大豆は消化不良をおこしやすく、
カリウが多く含まれ、
カリウムはカラダをとても冷やす元素
と言われ、細胞を緩ませ、
尿漏れのような症状を作ってしまいます。

大豆製品は世の中では、
女性の味方のような食べものですが、
食べ過ぎ、取り過ぎは危険です。

カラダに良かれと思ってきたものが、
マクロビオティックを勉強すると、
えええええええ!?
(´;ω;`)ウッ…
なんてことは多々ありました。

食べた物は、
大きな便り、
小さな便りでお知らせしてくれます。



小さな便りも
しっかり見てあげてくださいね~。