マクロビ教室 ~秋~

こんにちは~(・ω・)ノ
お元気様ですか?

今日は、
La belleマクロビ教室(秋)
講座内容をお裾分けしたいと思います。

暦の上では、とっくに冬ですが…
12月というのに、
昼間の気温が20℃前後だったり
そうかと思えば、
急に気温が下がってみたり…
気温の変化が激しい日々ですが、
静岡県は、
今年もとても暖かい冬なので、
La belleマクロビ教室では、
★秋のお料理
★過ごし方などを
この季節にお伝えしました。

秋のオススメの穀物は、
何と言っても新米の玄米!
がオススメです。
それから、玄米餅。




心とカラダの中心軸がブレブレの人は、
朝 玄米ご飯を食べる習慣を身に付けてね。

不思議と頑張る力や、
穏やかな心になる自分に気づくことかと思います。

それから、古代米がオススメです。
黒米、赤米、緑米
古代米はパワフルでエネルギーがすごい!



古代米は縄文時代から作られ、
赤米は神様に捧げるお米として大切に育てられたもの。

元気がない時は、
玄米×古代米を合わせて炊くのが
オススメ!

しっかり、
毎朝、玄米を食べていれば、
この季節に、
風邪なんて引きませんよ~!

空気が乾燥するこの季節は、
喉と鼻の調子がおかしくなります。
三年番茶に塩を混ぜて、
うがいすると
喉がスッキリします。
鼻うがいもオススメです。



実際、マクロビ教室で、
喉を痛めてしまった方数人に、
三年番茶と塩をいれて、
うがいしていただいたら…
おおおお!?
スッキリ!なんだこれ!?
っていう感想でしたよ。

市販の喉飴は添加物まみれ。
よーく表示指定成分を見ると…
これは?
工業用の薬物なのでは!?
なんてものが…
(;゜0゜)





オススメの喉飴は、
プロポリスキャンディです。




風邪を引いてしまうと、
全ての予定が狂ってしまい、
心とカラダのリズムも狂わせてしまいます。

心もカラダも元気いっぱい!
o(^▽^)o
穀物中心(玄米)の
一汁一菜食がやっぱり一番。

年末年始は、
外食、
不規則な生活が続いてしまいがち。

胃腸が疲れてしまった時は、
「麦味噌+大根おろし」
暖かい味噌汁がオススメです。

デトックス効果抜群!
心もカラダもシャキッとします。

心とカラダがスッキリしない時は、
「大根おろし」がオススメです。

但し3日以上続けると、
大根おろしは、
陰性のエネルギーを持っているので、
逆にやる気を失うことがあるので、
気をつけてね。

La belle マクロビ教室(秋)は、
おもてなしパーティー料理でした。
テーマは、
「クリスマスパーティー」

★レッドオニオンとローズマリー
ケークサレ
★さつまいも玄米ご飯
★えのきと蓮根の豆乳MISOスープ
★高きびとキノコのリースサラダ
★パンプキンパフェ











冬のお野菜、
根菜類たっぷりのお料理。
根菜類は下半身を温め、
冷え性対策に!
皮ごとまるごと食べること
(一物全体)で
「皮は皮を制す」という
マクロビオティックの教えで、
野菜の皮は人間の皮(皮膚)を養うと
言われていて、
皮ごと使ってお料理してます。

お肌トラブルでお悩みの方は、
オーガニックの根菜類を、
皮ごと丸ごと食べてみてね。

楽しい美味しい
La belleのマクロビ教室は、
目からウロコ。
ご参加お待ちしてまーす。