りんご発酵ドリンク教室

こんにちは~(#^.^#)
今日は、
12月16日に開催した、
「りんご発酵教室」について
投稿しますね。



今回の講座では、
知っているようで!?
知らない!?
野菜と果物の残留農薬、
量と種類、
残留農薬が
「カラダに与える影響」
などのお話しをしてみました。



野菜や果物は洗えば大丈夫でしょ!?
果物は皮をむけば大丈夫でしょ!?
って思っていませんか?

アメリカと日本では、
どちらの国が
人間にとって、
有害な農薬を、
大量に使っていると思いますか?

こんな質問をしながら、
ちょっとだけ、
農薬と残留農薬などのお勉強を‥。

1位 中国
2位 韓国
3位 日本
・・・・・
7位アメリカ

農薬を大量に使っている順番です。

数年前まで日本が第1位でした。
農薬大国日本‥。

農薬などに関して、
厳しい国はアメリカということ。
安心安全な、
野菜と果物が買えるのは、
日本よりアメリカという事実。

オーガニック文化が進んでいるのは、
ヨーロッパ諸国やアメリカなんです。



家族の「食」を担うお母さんが、
食に関する正しい知識がないと
家族は悲惨です。
(´;ω;`)ウッ…

農薬びっちりの
野菜や果物を食べていたら‥
アトピー、
アレルギーになるのは、
当たり前!です。

花粉症や鼻炎でお悩みの方!
野菜や果物の残留農薬のこと
知ってますか?

野菜や果物などちゃんと洗って、
残留農薬を落としてますか?

昔の農薬は、
雨で落ちましたが、
今の農薬は雨では落ちません。

昔と今では全然色々違うのです。

1時間半、農薬のこと、
腸内環境のことなどのお話しをして、
りんご発酵ドリンク作りをスタート!



りんご1kgを
切って切って切って・・・・。



はい(^^♪
完成!
パチパチパチ~。



皆様、
たいへんよくできました!

今日は、前回の
「生姜発酵ドリンク教室」で作った、
生姜を使って、
生姜ケークサレを作り、
みんなで試食。
パクリ。



皆様、
お疲れ様でした。

りんごには,
「1日1個のりんごで医者いらず」
といわれる程の栄養価が含まれており、
ポリフェノール
ビタミン・ミネラル
ファイバーなど栄養も豊富。 
小腹がすいた時のお供にすれば、
ポリフェノールで美白効果も期待できます。



疲労回復には「りんご」が効果的。
むくみもとれて、便秘も解消して、
美肌にもなれる!
美と健康を目指す
女性に大人気の「りんご」。

それだけの効果ではありません。 
りんご酸、クエン酸等の有機酸が、
疲れのたまった
アルカリ分の多い体の状態を、
中和する働きがあるので、
疲労回復にもピッタリなんですよ~。
これから寒くなるシーズンは、
ホットにして食べると、
身体に優しく美味しいです。



焼きりんご(^^♪
とってもおススメですよ~。