水からの伝言

テーマ「水からの伝言」

今ほど生命科学が人類の将来にとって、
重要な意味を持っている時はありません!

それも、
ミクロに細分化された視点だけでなく、
地球環境全体や人類の活動の在り方、
生命活動がどのように関わっているのか?
といったグローバルな視点が、
とても重要になりました。

今、
環境問題や人間の健康を考えるにあたって、
地球上の水が一体どんな状態にあるのか?

今日は、
私が15年以上前に出会った1冊の本から
ブログ投稿したいと思います。



「水と人間と地球と」

人間が物質的にはじめてこの地球上にその姿を現すとき、
母親の卵子と父親の精子が巡り会って受精し、
受精卵になった時です。
この時、水の占める割合は95%。
つまり、ほとんど水ということ。

そして、成人した人間の身体の中の水分量は70%。

だから、
人間は水からできていると言ってもいいのでは?

そして、
人は死ぬまで毎日いろいろな水に囲まれて暮らします。



地球は、「水の惑星」と呼ばれ、
表面の約70%は水で覆われています。
人間とよく似ています。

大部分は、「海」
霧や雲になって空気中を漂っている水。
雨水、地下水、湖、沼、河川、雪、氷・・・・。
もともとは、水です。



「水と環境問題」

地球上を循環する水、
地球上にある水の量などを考えると、
環境問題が浮かび上がってきます。

「水害」
今 日本では深刻な自然災害の問題の1つです。
どうしてこんなに、
頻繁に自然災害が起こるのでしょうか?

環境問題では、
★水の汚染をどう防ぐか?
★水をどう浄化するか?
この2つが非常に大きな問題になっていきます。

私がサロンでおススメしているポタポタ水は、
★お料理に使える
★お野菜や果物をポタポタ水につけて農薬低減。
★お肉や卵をポタポタ水につけて、
 有害化学物質(ホルモン剤)などを低減。
★お魚をポタポタ水につけて臭みや化学物質を低減。

使い終わったポタポタ水を家庭排水に流していただくと、
無意識で環境問題(水質汚染)に取り組むことができます。

「水の汚染を防ぎ、水を浄化をする」

素晴らしいと思いませんか?

自分の健康を維持し、家族の健康を守り、
無意識でエコ活動もできる!



水はこの地球上で常に限りなく循環し、
全ての汚染を吸収し、
溶かしこんでしまいます。

水は命の源です。
水が汚れてしまったら、
全ての生き物はどうなるのでしょうか?



「地球上の水は大丈夫でしょうか?」

私たちが普段何気なく使っている水道水も、
いろいろな姿をしている「水」の一つです。

水道水の、直接的な源は河川です。
川の水が浄水場に集められ、
塩素などを使って殺菌・消毒され、
水道管を通って各家庭に運ばれます。

今では、
その水道水に浄水器をつけることも、
一般的になりました。

水が汚染されているからです。

どの程度汚染されているのでしょうか?

・もともとの川の水汚染が原因でしょうか?
・家庭の蛇口までの間のどこかが汚染されているのでしょうか?
・自然の湧き水はどんな状態なのでしょうか?

もっとさかのぼってお話しすると‥

・空から降ってくる雨はどうでしょうか?

雨水は、
地球の蒸留水のはずですが、
大気、空気はキレイでしょうか?

田舎の水は、
本当にきれいなのでしょうか?



「自然水」とは?
どこからどこまでが自然なんでしょう?
境界線はあいまいです。

「人間の影響が及んでいない水」だとしたら、
地球上には、
「自然水」などないかもしれません。

水は、
私たち人類が生まれるずっと以前から、
地球上に存在していました。

私たちは、
生活の中でちょっとだけ、
自然の水を拝借しているだけではなかったのでしょうか?

ちょっとお借りしていたつもりが、
今はどうでしょう?
農薬、化学肥料、工場排水、家庭排水‥
水を汚し続けることになってしまったようです。

そして、
自分たちで汚した水を「浄化」と称して
塩素を入れて消毒し、
不自然な水を作り出してしまったのではないでしょうか?

ポタポタ水の力で、
自然なかたちの「浄化」を‥。と
最近、心から思い願います。

水は自然なもの。
水自身には、
自然に自分を浄化する自浄作用があります。

雨水が地面に染みこんで、
地下水となる過程でろ過され、
川や湖から蒸発して雲になる。
これも浄化の1つです。

「今 大自然の循環サイクルは?」
現代は、人間の営みのために、
大量の農薬や化学肥料、
様々な化学物質が土壌に染みこんでいて
雨水は、そこをろ過装置として通過します。

従って、
地下水や湧き水も汚染されていることになります。

下水施設や生活雑廃水、工場廃液などを
引き受けている河川の汚染は言うまでもまりません。

・自動車の排気ガス
・工場が吐き出す煙
・産業廃棄物
・ゴミを焼却する煙
・原子力発電所‥
あらゆる状況下で汚染された大気。
その大気の中を落ちてくる雨‥。
「酸性雨」となって
人間の汚染を受けています。


湖や沼も大きく人の手が加わり、
せき止められたり、埋め立てられたり、
フタをされたり、つぶされたり、
引越しさせられたり‥。

自然災害が起きても、
全く不思議ではないと思いませんか?

日本は国土の8割が山々に覆われています。
先進国としては珍しいです。
美しい山林と豊富な清浄水に恵まれた国。

そして、
素晴らしい四季があります。

せめて、
自分の暮らす土地ぐらいは、
いつもありがとう。
愛と感謝の気持ちいっぱいで、
「浄化」してあげたいな。と思います。

私のまわりに、
そんな人がいっぱい集まってくれると
嬉しいなと思い願います。

ブログは毎週金曜日更新です。
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj